【 共同購買 】

協同組合が卸業者と契約し、安定かつ大量の取引量を確約することで、組合員が介護事業にて必要となる事務用品類等を、企業単体で購入するよりも格安価格にて購入できるようになっています。